商品券の配布を!〜緊急要望〜

日々の活動

原油価格高騰やロシアのウクライナ侵攻による影響により、食品、外食産業、日用品、光熱費等々、値上げラッシュが続いています。
一世帯あたり年間で5万〜8万円の支出増になるとの試算もあり、生活防衛のための節約、買い控えが起こりつつあり、物価高騰による影響は、生活者、事業者、双方に大きな痛みと負担を強いるものです。
今般、拡充された地方創生臨時交付金を活用し、生活者、事業者、双方の市民を守る対策として、
①市民1人につき5000円の商品券の配布
②水道基本料金の無償化
を求める緊急要望書を市長に提出しました!

メニュー